初めての方必見☆看護師転職まとめblog

退職金も確かめた上で看護師になる

2018年05月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

基本的に、看護師は医療機関で働くことが多いので、そういった意味でも退職金はかなり多いです。ただ、現場によってどうしても受け取る金額が変わってくるので、特定の現場で働くときは、最終的にどれだけ受け取ることができるのかを確認しておくことが大事だといえます。

毎月の給料と年収にばかり目が行き、あまり退職金を調べないと言う人が多いでしょう。1つの職場でずっと長く働き続けるにもかかわらず、退職するときに受け取れるお金を気にしないと言うのはあまりにもナンセンスです。

必ず最初にチェックして、納得できるだけの金額を受け取れるかどうか確認してみることをお勧めします。それから働くかどうかの決断を下しても遅くはないでしょう。求人情報には、退職金に対して記載されていない場合もあります。

だからこそ、採用担当者にきちんと聞いて、はっきりとさせておくことが肝心です。また、看護師の平均的な退職時に受け取れるお金に関して、自分で調べてから聞いてみるのも良いでしょう。そのボーダーラインをはっきりとさせておけば、参考材料になります。また、自分の身の回りに同業者がいるなら、その人たちから体験談を聞かせてもらうのもオススメです。どのくらい退職時に受け取ることができたのか、聞いてみましょう。