初めての方必見☆看護師転職まとめblog

看護師が田舎で働くメリットとは

2019年06月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は資格を要する職業であり、誰もが簡単に就くことができるわけではないからこそ、売り手市場で働き先の選択肢も多いというのは良いことではないでしょうか。都心部よりも地方の方が、好条件に感じる求人が豊富というケースも多いです。

地方となれば人手不足が深刻というともあり、激務というイメージを持ちがちであり、給与がいくら良くても激務となれば悩むのではないでしょうか。全国的に見ても都心部より持ち方法が、年収が高い傾向にあることは確かですが、一概に地方ならば年収が高いというわけではないので気をつけましょう。

過疎化により人口が減っているとなれば、必要となる人材も減るので、それほど求人もなく条件も都心部よりも良くないケースもあります。給与が良くても残業時間が長いとなれば、良いとは感じられないこともあります。ミスマッチを防ぐためにも、地方の情報をリアルタイムで収集できるようにしておくべきです。

田舎では患者さんとの距離が近いというというのも特徴であり、一人ひとりとゆっくりと話をしコミュニケーションをとりながら仕事をすることができるので、業務にばかり追われるのではなくしっかり関係性を築き上げて働いて行きたい人にも適しています。

ブログメニュー

最新エントリー一覧

月別アーカイブ