初めての方必見☆看護師転職まとめblog

腎臓病の患者は定期的な人工透析が必要です

2019年11月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師の仕事内容は実に多岐に渡ります。腎臓の機能が失われた人達にとっては人工透析が唯一の生き残る手段です。病院で直接人工透析をやってくれるのは医師よりもこれらの看護婦さん達の力を借りることが多いです。さて今から10年後の西暦2030年には国民全体の3人のうちの一人が65歳以上の高齢者となってしまいます。

世界的に見てもこれは稀に見る高齢者大国であるということができます。このような時代の流れを背景として医療ビジネスと介護ビジネスが急激な右肩上がりの成長を示しています。おそらく今後20年くらいはその傾向が続くのではないかと見込まれています。

看護師になるためにはいくつかの別の道筋が用意されています。どの道筋を通るのかによって看護師の資格を取得する際の費用が違ってきます。まず注意すべきは国公立と私立で費用がずいぶん違うということです。専門学校も大学も私立は国公立の約2倍の費用がかかります。

3年制の公立専門学校ではその平均が約130万円となっています。私立になればそれはその倍の260万円ということになります。4年制の国公立の大学の平均は240万円となっています。私立大学になればその3倍近くの650万円となります。

それは私立大学の場合では入学金の他に施設の費用や多額の寄付金などが含まれるからです。