初めての方必見☆看護師転職まとめblog

新人看護師が働きやすい職場にはどんな特徴があるか

2021年03月03日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新人看護師が就職をしてから無理なく仕事をこなすためには、個別の研修がしっかりと行われているところや、看護業務に関する基本的なマニュアルがあるところを勤務先に決めることがポイントです。若手のスタッフの受け入れ態勢を強化している医療機関の中には、就職をして数年が経過した先輩が新人の指導を行ったり、定期的にミーティングや勉強会を開いたりしているところも少なくありません。

そのため、業務の合間や終業後の時間を利用してスキルアップを図るうえで、求職活動中に時間をかけて色々な医療現場の特徴を知ることが大切です。新人看護師の待遇の良し悪しについては、それぞれの医療機関の方針や職員数、勤務体系などによって大きく異なるため、少しでも気になる医療機関を見つけたときにはためらわずに採用担当者に相談を持ち掛けるのが有効です。

新人看護師の定着率については、それぞれの医療機関の診療方針や診療科目などにも左右されるため、早めに求職者に人気がある医療機関の資料やホームページに目を通しておくのも良いでしょう。その他、時間にあまり余裕がない人は、医療関係の就職サポートがしっかりと行われている人材紹介会社を頼りにするのも大切です。

ブログメニュー

最新エントリー一覧

月別アーカイブ