初めての方必見☆看護師転職まとめblog

看護師の転職を有利にするための準備

2021年09月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師は、いくつかの職場を経験した方がスキルが向上して将来的に大きな医療施設で働けるチャンスがあります。1つの場所だけの勤務だと、経験を積むことができない業務があったりと職場によってスキルの上がり具合が違ってきます。

最初から大きな病院で勤務できれば、看護スキルが向上しやすいですが医療業務内容の範囲が狭かったり、設備がそこまで揃っていない施設で働くとスキル向上に限度があります。そこで、転職によってスキル向上していくのがおすすめですが少しでも転職を有利に進める事がポイントです。

そこで、有利に進めるためには最初に就職した職場で出来る限り長く勤務します。できれば、昇進や昇給をして一人前の看護師になる事を目標に働きます。長く勤務すれば、転職の面接でアピールできて採用に近づきます。看護師は、技術職なので経験が大きく採用に影響します。

つまり、一人前になっているとそれだけで高い評価をもらい自分が働きたい職場で勤務できるようになります。逆に、看護経験が短いと経験をアピールできないので、競争率が高い求人に応募した時に不採用になるケースが多いです。このように、最初に就職した医療施設での頑張りが後ほどの転職に大きく影響するので最初の就職先は慎重に決めます。

ブログメニュー

最新エントリー一覧

月別アーカイブ