初めての方必見☆看護師転職まとめblog

看護師のアルバイトなら夜勤がおすすめ

2021年12月25日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

看護師でアルバイトなどの非正規社員として働く時は、ある程度自分で働く時間帯を決めることができます。例えば昼勤のみとか夜勤専属といった感じです。もし、看護のスキルを磨きたいなら仕事量が多い昼勤の方が自分のためになります。

しかし、給料や比較的余裕を持って勤務したいのであれば夜勤がおすすめです。夜勤勤務は、主に巡回やナースコールの対応さらにカルテの整理や事務作業などがメインです。昼勤のように患者さんに対して医療業務を行う機会が少ないです。

つまり、気持ちに余裕を持って作業することができます。ただ、ナースコールがなると緊急の時もあるので直ぐに応対する必要があります。また、夜勤は時給が昼勤よりも高くなっています。夜勤手当がつくので、同じ時間働くなら夜勤の方が効率よく稼げます。

昼勤だと夜勤手当がつかないので、どうしても夜勤よりも給料が少なくなります。また、夜勤は基本静かなので仕事に集中しやすいのも1つの利点です。このように、夜勤はいくつかのメリットがあり人によって働きやすい環境です。ただ、今まで夜勤経験がない人は、生活スタイルが大きく変化するので体調管理に注意します。慣れるまで、ストレスを感じやすくなるのでストレス解消法を学んでおきます。

ブログメニュー

最新エントリー一覧

月別アーカイブ